津軽半島の地域のご紹介

日本海と津軽山地、豊かな穀倉地帯

津軽山地が中央を北北西~南南東に縦走して地域を大きく陸奥湾側と日本海側に分けており、概ね陸奥湾側は平地が少なく、日本海側は低平な地形となっている。

日本海岸沿いには東西に砂丘「 屏風山」が伸びている。
地域の半分が森林、三割近くが農用地となっており、特に、津軽山地と屏風山の間に広がる津軽平野は、豊かな水田単作地帯として我が国有数の穀倉地帯を形成している。また、津軽平野の外縁部の丘陵地帯にはりんご園が広がり、我が国最大の産地となっている。

津軽半島サイクリングのご紹介

日本海と津軽海峡、津軽山地と津軽平野と様々なシーンを走行できる津軽半島。龍飛崎へ至る急峻な山岳の竜泊ライン、適度なアップダウンときれいな海が魅力の陸奥湾沿い国道280号線、黄金色の稲穂の中を走る津軽平野など、津軽半島一周の約200kmのコースには上級者から初級者までライドを楽しめる要素が凝縮されています。初級者、中級者の方には津軽五所川原駅を起点にしたサイクルトレイン「津軽鉄道」の利用や鶴の舞橋・津軽富士見湖がお勧めです。

津軽半島地域サイクリングルート

レンタサイクルのラインナップ

沢山走りたいツーリング愛好家向けから、女性、子供用まで、乗りやすいバイクを幅広く取り揃えております。ヘルメットも準備しておりますのでご家族一緒に気軽にご利用もできます。是非、津軽のサイクリングを楽しんでください。

Rikulau(リクロー)社

台湾では金属フレームで有名なバイクメーカーです。日本でRikulau社バイクを乗れるのは日本でもここだけです。クロモリフレームならではの乗り味を体感してみませんか。
(ロードバイク、フラットバーも有り)

Giant(ジャイアント)社

ロードバイクのトップブランドメーカーです。誰にでも乗りやすいバイクなので上級者から初級者まで楽しめるバイクを取り揃えております。
(ロードバイク、クロスバイク有り)

Liv(リブ)

Giant社の女性専用ブランドのLiv(リブ)のロード、クロスバイクもありますので、バイクがはじめて女性の方からロングを楽しむ上級者の女性までシーンに合わせたライドを楽しめます。
(ロードバイク、クロスバイク有り)

その他貸出品

ヘルメット

ヘルメット

カバー

レンタル時間及び料金について

車種 1日(8:00~17:00) 超過料金/時
ロードバイク 3,500円(税込) 1,000円(税込)
クロスバイク 3,000円(税込) 1,000円(税込)

レンタル時間 午前8時30分から 17時00分までの間を1日とする。

※保険料を含みます。 ※貸出状況によってはご希望の車種をお貸出しできない場合もございます。

レンタル手順

  • ご予約
    上記連絡先へ、ご利用の前日営業終了時間までに、電子メール、または、FAXにてご予約下さい。
  • ご来店
    ご利用の20分前までには店舗へお越しください。
  • 受 付
    申し込み手続きの後、お会計をお願いいたします。
  • 貸 出
    スタッフがお客様に合わせて自転車を調整します。
  • ご返却
    17時までに店舗までご返却下さい。

レンタサイクルの注意

  1. レンタルには運転免許証・保険証・学生証・パスポート・外国人登録カード(在留カード)等の身分証明証が必要です。当日必ずお持ちください。
  2. 必ず運動靴でお越しください。
  3. 自転車のサイズ調整を行いますので、レンタルには必ずご本人がご来店ください。
  4. 18歳未満のお客様は、保護者または18歳以上の方の同伴が必須です。

キャンセルについて

キャンセルは前日の17時までにご連絡下さい。

ご連絡なしでご予約から1時間が経過した場合、キャンセルさせていただきます。

よくあるご質問

レンタル利用規約について

サイクリング出発点へは津軽半島地域を走る列車で